10:00~18:00
毎週日曜日
2021年02月14日
東京都情報

「無電柱化加速化戦略」の策定が発表されました!

東京都では、都市防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保及び良好な都市景観の創出を図るため、道路上の電線類を地中化し、電柱を撤去する無電柱化が進められています。


台風などの自然災害に対して備えるとともに、これまでの歩み以上に無電柱化を一層推進するため、「無電柱化加速化戦略」の策定が発表されました。                   

街の景観も大きく変わるので、個人的にとても興味がある発表の為、記載したいと思います。

「無電柱化3原則」とは?

「電柱を減らす」「これ以上電柱を増やさない」「無電柱化の費用を減らす」

 

こんな3原則があったなんて、今回初めて知りました(笑)

 

八王子で思いつく無電柱化エリアと言えば、旭町などの駅前近辺や、八王子みなみ野の住宅街などは一部無電柱化されています。

無電柱化された住宅街は、景観も良く台風などの災害時も停電等が発生しにくいなど、メリットもあります。

ただ、店舗を専門とした不動産会社的視点で1点難点を挙げさせて頂きますと、電気容量の増設等を行う時、めちゃくちゃ時間がかかります。。

安全・安心な東京を創る7つの戦略の概要

1.年間の整備規模倍増による都道のスピードアップ

2.年間の整備規模倍増による臨港道路等のスピードアップ

3.台風等の自然災害に対しても停電・通信障害が発生しない島しょ地域の実現

4.区市町村道への財政的支援を強化

5.宅地開発などまちづくりでの無電柱化の義務化へ向けた取組強化

6.「東京都電柱新設禁止連絡会議」を創設し、区市町村へのはたらきかけによる電柱

  の新設禁止の拡大

7.電線管理者と連携し、更なる技術開発、一層のコスト縮減を促進

 

今後八王子でも無電柱化が拡大していくのか、注視していきたいと思います!

詳細は東京都HPをご確認ください!

☆テナントLabo八王子(テナントラボ八王子)は、八王子の店舗・事務所・倉庫を専門とした不動産会社です。テナント様からの賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫探しに関するご依頼や、八王子・日野・多摩に物件所有なされている貸主様からのテナントリーシング、契約書作成、土地活用、管理に関するご相談をお受けしています。八王子店舗物件、八王子事務所物件、八王子倉庫物件、八王子ロードサイド物件、八王子事業用物件や八王子移転、八王子開店など八王子の賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫はテナントLabo八王子にお任せください☆

arrow_upward