10:00~18:00
毎週日曜日
2020年07月27日
その他の情報

内装工事 その3

引き戸取り付け、壁作成

引き戸はシンプルなものです。

吊タイプの引き戸を採用

2バイ材で下地作成、引き戸をつけて事務スペースの入口を設置!

部屋を仕切る壁は、1つの空調を利用する為、

開口部を作成。

下地は2バイ材を使っています。引き戸の位置、エアコンの開口を考慮して

枠を立て、石膏ボードを貼っていきます。

今回は、壁に電気配線もしていません。

電気の配線をする際には、この段階でコンセント電灯の配線をしていきます。

また、壁に重量物を(黒板・モニター)等を取り付ける場合は、石膏ボードではなく

補強材を入れて、べニア等を貼ります。

リビングにテレビを壁かけにする場合は、この様な手順を踏むことが多いです。

吊扉は、床の部分にレールが無く、とてもスッキリします。

取り付けは、さほど難しくはないですが、1人では、力が要ります。

壁の下地ができたら、いよいよクロス貼りです。

 

パート④へ続く

☆テナントLabo八王子(テナントラボ八王子)は、八王子の店舗・事務所・倉庫を専門とした不動産会社です。テナント様からの賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫探しに関するご依頼や、八王子・日野・多摩に物件所有なされている貸主様からのテナントリーシング、契約書作成、土地活用、管理に関するご相談をお受けしています。八王子店舗物件、八王子事務所物件、八王子倉庫物件、八王子ロードサイド物件、八王子事業用物件や八王子移転、八王子開店など八王子の賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫はテナントLabo八王子にお任せください☆

この記事を書いた人
平沼 廉太郎 ヒラヌマ レンタロウ
前職は大手建設会社にて営業をしていました。 前職からのご縁と、住まいが八王子という共通点が私と坂上さんを繋いでくれました。 現在は、八王子在住で51歳、奥さんと母との3人です。 テナントリーシングは企業と家主様のお見合いだと思って 仕事をしていると、とても楽しいです。
arrow_upward