10:00~18:00
毎週日曜日
2020年07月24日
その他の情報

内装工事 その2

賃貸の物件の内装工事はできるだけ、退去時にお金が掛からないようにすること。

一般的に原状回復工事と言われるものです。

借りた時と同じ状態で貸主さんに返すことが求められます。

ただし、経年劣化・通常損耗は含まれません。

内装造作工事開始です。その前に

経年劣化・通常損耗について

経年劣化・通常損耗とは

●通常損耗

書庫・コピー機・机などを置いて出来た、床の凹み

ピンや画びょうの穴

TVや冷蔵庫による壁の電気焼け

●経年劣化

太陽光による壁紙の変色や日焼け

パッキンの故障、黄ばみ

※タバコ等の黄ばみはダメです。

 

パート③へ続く

☆テナントLabo八王子(テナントラボ八王子)は、八王子の店舗・事務所・倉庫を専門とした不動産会社です。テナント様からの賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫探しに関するご依頼や、八王子・日野・多摩に物件所有なされている貸主様からのテナントリーシング、契約書作成、土地活用、管理に関するご相談をお受けしています。八王子店舗物件、八王子事務所物件、八王子倉庫物件、八王子ロードサイド物件、八王子事業用物件や八王子移転、八王子開店など八王子の賃貸店舗、賃貸事務所、賃貸倉庫はテナントLabo八王子にお任せください☆

この記事を書いた人
平沼 廉太郎 ヒラヌマ レンタロウ
前職は大手建設会社にて営業をしていました。 前職からのご縁と、住まいが八王子という共通点が私と坂上さんを繋いでくれました。 現在は、八王子在住で51歳、奥さんと母との3人です。 テナントリーシングは企業と家主様のお見合いだと思って 仕事をしていると、とても楽しいです。
arrow_upward