ご当地マンホール

こんにちは☺

ご当地グルメ、ご当地ナンバー、ゆるきゃら…などなど。たくさんのご当地〇〇が存在していますよね(^^)

八王子のご当地〇〇と言えばやっぱり八王子ラーメンでしょうか?玉ねぎのたっぷりのった醤油ラーメン…初めて食べたとき、関西人の私は青ネギじゃなくて玉ねぎなん??と思いましたが食べてみると美味しかったので、帰省のお土産にカップ麺を買って帰ったりしています(*´з`)

そして今回は数あるご当地〇〇のなかのご当地マンホールに着目してみました☆

道を歩いていると大小さまざまな種類のマンホールがところどころにありますよね。あえてマンホールの上だけを歩いてみたり…は、さすがにもう大人なのでいたしませんが、今でもたまにこっそりわざと踏んだりしています(笑)

このマンホールにもその地域によって様々な模様のマンホールがあるんですよ!しかも、とてもカラフルでちょっとした芸術作品のようです(*’ω’*)

ちなみに、八王子のご当地マンホールはこちら↓

車人形の演目の一つである三番叟(さんばそう)の躍動する舞姿に、下水道事業の今後の躍進を託してデザインしたものだそうです。

↓のカラーじゃないものはよくみかけますよね?

この写真のカラフルマンホールがあるのは、JR八王子駅南口、高尾登山鉄道清滝駅ほかとのこと…この”ほか”がどこにあるのか…調べてみたのですがついに分からずでした(;_;)また発見したら報告したいと思います!!

ちなみに今回調べてみて知ったのですが、マンホールカードと言うものが存在するようです↓

八王子市のホームページに掲載されているのですが、

八王子市子安町四丁目7番1号 サザンスカイタワー八王子3階

桑都日本遺産センター八王子博物館

にて、蓋のデザインである「車人形」の詳しい説明が裏面に記載されているマンホールカードが無料で配布されています!興味がある方や、詳しく知りたい方、コレクションしたい方は、是非桑都日本遺産センター八王子博物館まで行ってマンホールカードをゲットして来て下さい(‘Д’)!

ちなみに、日本全国の下水道に関連するマンホール蓋には、様々なデザインがあり、自治体によって、観光名所や名物などが描かれていて、その土地の文化や歴史をなど伝えています。

国土交通省が主体の下水道広報プラットホーム(GKP)が下水道事業をPRする一環として、デザイン性のあふれるマンホール蓋をコレクションできる「マンホールカード」を各自治体と共同して配布する事業が始まり、カード発行第1弾が平成28年4月1日から全国各地28の自治体で開始されました。八王子市はその中の1つなのですね(^^)/

旅行などでご当地グルメを堪能したり、観光地で映え写真を撮影するのも良いですが、少し地面に目を向けてご当地マンホール撮影&マンホールカードコレクションをするのも楽しそうで良いですね♪

全国のご当地マンホールもちらっと拝見しましたが、もはや芸術作品でした( *´艸`)

 

 

 

関連記事

特集記事

TOP